ダーツチームに入ってリーグ戦に出て勝負強さを身に着けよう!

上達する為には勝負強さを身につけないといけません。

 

試合になったら緊張して投げ方が分からなくなる、いつもみたいに飛ばないなど試合や大会などでいつも通り投げれない事があると思います。

 

こればかりは場数を踏むしかありません。

 

リーグ戦では試合形式でいろんなゲームを勝負する上に、普段試合しない人と試合ができるのでうってつけです。

 

Bフラくらいの実力があればダーツバーなどで投げていればスカウトされることが多いと思います。

 

 

 

リーグ戦て?

リーグ戦はダーツバーなどで作ったチームで試合をして、場所や店によってまちまちですが1期~6期くらいで勝利ポイント数を競います。

 

最近では漫画喫茶でもチームを作ってリーグ戦をやったりしているところもあります。

 

基本はダーツバーが主催のローカルリーグとフェニッックスが主催のフェニックスリーグとダーツライブが主催のリーグがあります。

 

それぞれ特徴がありますので詳しく見ていきましょう。

 

 

 

ローカルリーグ

ローカルリーグはダーツバーが主催することが多いリーグになります。

 

何店舗か合同で開催することもありますので詳しくはローカルリーグに参加しているチームの人に聞いてみましょう。

 

ローカルリーグの場合はゲーム内容は様々です。

 

フェニックスリーグを意識して近い内容にしている所もあれば、古い台がある店ではその台でしかできないゲームを入れたりと様々です。

 

 

 

フェニックスリーグ

フェニックスリーグはフェニックスが主催のリーグになります。

 

ダーツライブのオフィシャルリーグとの違いは「専用のカードを使う」「最低4人必要」です。

 

チームのメンバーに一人づつ専用のカードが発行されますのでそちらを使用します。

 

そして、最低出場人数が4人なのでゲーム開始までに4人いないと負けが決まってしまいます。

 

県などで1位になったチームは全国大会に出場できるので、みんな必死で頑張っています。

 

 

 

ダーツライブオフィシャルリーグ

ダーツライブのオフィシャルリーグの特徴は1人から出場できる事と、いつものカードでそのまま出場できる事でしょうか。

 

ランキングなどはどちらのリーグもネット上から確認できるので自分のチームがどれくらいの位置にいるのか確認できます。

 

 

 

リーグ戦で緊張感に慣れる

リーグ戦に出場して試合に慣れて緊張感に慣れていけば、ここぞという所での勝負強さも養われますよ。

 

そして何より、チームが一丸となって頑張る中々味わえない経験が出来ます。

 

チームに入って練習したほうが上手な人に教えてもらえたりもするので上達も早くなります。

 

意外とリーグ戦の存在を知らないプレイヤーが多いので気になる方はぜひ一度お店に聞いてみてください。

 

 


<スポンサーリンク>

ブログランキング参加中!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

Aフラへの最短距離を進むなら

管理人の私が実際に購入し、DVDをみた感想のレビューページを作成しています。

 

教材DVDが気になるけど、値段以上の価値があるのか気になる方は一度覗いてみて下さい。

 

【レビューページ】

「知野真澄式」DVDを見た感想!実際どうなの?本当にこれでうまくなれる?

 

 

ダーツ用品はネットが安い

楽天市場

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ