ダーツで肩抜きの投げ方や支点のイメージと出来ているかの判断方法

肩抜きを実際取り入れてみてちゃんと出来ているか判断する方法が気になりますよね。

 

そしてなかなか上手くできないという方に肩抜きで投げるイメージをお伝えしたいと思います。

 

 

 

【関連記事】

ダーツで肩抜きのやり方とメリット&デメリット

 

 

イメージはカタパルト投石機

私の肩抜きのイメージはズバリ、カタパルト投石機です。

昔の戦いなどで使われた武器ですね。

 

 

 

この投石機の支点をイメージして投げると投げやすいかと思います。

 

肘から少し上に支点があり肘を引くと支点から上が前に振られる感じです。

 

 

 

テイクバック時に肘が上がるべき?

私が肩抜きをイメージしやすくなったきっかけはテイクバック時に肘を上げる事です。

 

支点が上へズレたならテイクバック時の支点も上にずらすべきでは?

 

という発想からです。

 

 

投石機をイメージして投げる時テイクバックも支点をずらした方がイメージしやすいです。

 

しかし、肘を上げる事を意識しすぎるとテイクバック時に力が入って縦のラインがズレてしまいます。

 

あくまでイメージです。

 

自分が支点だと思う所を利き手でない方の手で押さえて、素振りしてみると覚えやすいと思います。

 

 

 

 

斜め45度に手を出すイメージ

肩抜きはリリースポイントが早いのでどうしても下に垂れてしまう事が多くなると思います。

 

私はリリース時に手を斜め45度に出してやるイメージで投げています。

 

このイメージを持ってリリースに入るだけで安定感がかなり変わると思います。

 

 

 

 

きちんと出来ているかの確認方法

肩抜きがきちんと出来ているか簡単に確認する方法があります。

 

①壁の前に立てる

 

②手を伸ばして指がギリギリ当たらないところでスタンスを取る

 

③壁に向かって素振りしてみる

 

 

肩抜きが出来ていると支点がズレているのでスイングしても壁に当たらないはずです。

 

しかし、勢い良いくやると突き指する可能性があるので注意してください。

 

 

 

 

 

まとめ

肩抜きは身体に覚えさせる為に、ダーツを投げるよりもフォームを再現することを意識して練習するようにしましょう。

 

 

 


<スポンサーリンク>

ブログランキング参加中!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

Aフラへの最短距離を進むなら

管理人の私が実際に購入し、DVDをみた感想のレビューページを作成しています。

 

教材DVDが気になるけど、値段以上の価値があるのか気になる方は一度覗いてみて下さい。

 

【レビューページ】

「知野真澄式」DVDを見た感想!実際どうなの?本当にこれでうまくなれる?

 

 

ダーツ用品はネットが安い

楽天市場

コメント1件

  1. […] ダーツで肩抜きの投げ方や支点のイメージと出来ているかの判断方法 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ