ダーツをセットアップする時に骨盤と肩を意識する

皆さんはダーツのセットアップ時に骨盤を気にする事はありますか?

 

私の場合は骨盤を開くように意識しています。

 

 

 

 

骨盤を開く

「骨盤を開く」と聞くと、え?意味わかんない!ってなりますよね。

 

開くと言うより、私的には楽に固定してやるというイメージです。

 

やり方も簡単です。

 

セットアップ時に構えた時に、右利きなら左足の先をターゲットの反対に向けて開くだけです。

 

そうすれば自然な形で骨盤が開いて体がスムーズに動くので楽に投げれると思います。

 

ダーツを投げる際に何か違和感があって無理矢理投げている感のある人は

 

この「骨盤を開く」という事が効果を発揮するかもしれません。

 

しかし、意識してやらないと初めは忘れてしまうので

 

もし、自分は骨盤を開いて投げた方が楽に投げれるって方は、

 

セットアップの前に意識して骨盤を開く癖を付けるといいでしょう。

 

 

骨盤と肩を合わせる

ターゲットに体の基準を合わせる際に使ってみてもらいたいのが、

 

「骨盤をターゲット合わせて、肩を骨盤に合わせる」

 

これが出来るとフォームの基準が2つ出来る為、フォームの再現性も上がります。

 

「肩を入れすぎている」と言われる人は大抵、肩を骨盤に合わせてあげると丁度いい具合になる事が多いです。

 

体が楽に動かせれば自然と力が抜けて楽に投げれるフォームが出来ますので是非試してみて下さい。

 

 

【関連記事】

ダーツで力を抜く為には考え方を変える必要がある

 

 


<スポンサーリンク>

ブログランキング参加中!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

Aフラへの最短距離を進むなら

管理人の私が実際に購入し、DVDをみた感想のレビューページを作成しています。

 

教材DVDが気になるけど、値段以上の価値があるのか気になる方は一度覗いてみて下さい。

 

【レビューページ】

「知野真澄式」DVDを見た感想!実際どうなの?本当にこれでうまくなれる?

 

 

ダーツ用品はネットが安い

楽天市場

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ