ダーツで左手を意識してみるだけで体の安定とフォームの再現性が上がる

ダーツを投げる際に体がブレてしまうという方は

 

こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

左手を意識してやるだけで体の安定とフォームの再現性が向上します。

 

 

 

左手を置く位置を固定する

ダーツを投げている時の左手ってどうしていますか?

 

なんとなくこの位置にあるかな位の意識なら固定しちゃいましょう。

 

自分の中では固定している気でも案外動いているものです。

 

あばら骨の上に乗せるなど、基準がある方がズレにくいのでおすすめです。

 

左手の位置が変わると右手が毎回違う取り方をしなくてはいけません。

 

これが重要で、毎回違う位置からセットアップする。

 

この時点で既にフォームが変わってますよね。

 

再現性を上げる為にも左手の固定は大切です。

 

 

 

体が流れにくくなる

ダーツを投げてフォロースルーの時につられて上半身が流れてしまう

 

という方も左手を固定することで流れにくくなります。

 

左手が遊んでいると、どうしても上半身の踏ん張りが弱くなってしまいます。

 

意外と左手を固定してやる事で改善する方も多いので是非試してみて下さい。

 

 

 

まとめ

左手を固定することによってフォームの再現性、上半身の安定も得られます。

 

左手の位置がしっかり決まってしまえば、フォームの安定も向上しますので

 

体がブレる、下半身を意識してもダメだったって方には

 

まずは自分の左手の位置を確認する事が大事かと思います。

 

 

 

 


<スポンサーリンク>

ブログランキング参加中!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

Aフラへの最短距離を進むなら

管理人の私が実際に購入し、DVDをみた感想のレビューページを作成しています。

 

教材DVDが気になるけど、値段以上の価値があるのか気になる方は一度覗いてみて下さい。

 

【レビューページ】

「知野真澄式」DVDを見た感想!実際どうなの?本当にこれでうまくなれる?

 

 

ダーツ用品はネットが安い

楽天市場

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ