ダーツで「リズム」を取り入れるとグルーピングが安定する

ダーツを投げていてグルーピングがあまり良くないようなら「リズム」を取り入れてみるのも一つの手です。

 

投げるリズムが一定になるとグルーピングが向上します。

 

 

リズムダーツの基本

 

リズムで投げる際、基本となるのが

 

自分に合った一定のペースで投げる事です。

それによってリズムを身につけて安定したダーツを投げる事が出来ます。

 

 

リズムの取り方

「1,2,3」でも「1、2の3」でもいいので自分の投げやすいカウントを決め、

構えてからの動作ごとにカウントすると覚えやすいです。

 

ポイントとしては

テイクバックからリリースの間隔を同じリズムにするようにしましょう。

 

一番大切なリリースポイントが同じになりやすく、グルーピングが向上します。

 

 

 

ルーティンを取り入れてみる

リズムが崩れてきたと感じた時はルーティンを取り入れると効果的です。

 

【関連記事】

ダーツにルーティンを取り入れるだけでフォームの再現性が高くなる

 

 

 

 

特に誰かと投げていると相手の投げるペースが速い・遅いがあるのでリズムが狂います。

 

その時に自分のリズムを保つ方法として、ルーティンを取り入れる方法があります。

 

いつも通り投げれないと勝てる相手にも勝てません。

 

そんな時は深呼吸1つでもいいですし、軽く伸びをするなど一旦、相手のペースと区切りを付けると自分のリズムが取り戻しやすいでしょう。

 

 

 

1つの流れとしてリズムを取り入れる

 

一番大切なのがスローラインに立って投げ終えるまでの一つの流れの中にリズムを入れるようにしましょう。

 

リズムばかりに意識が行くと一旦自分のスローの流れを止めてしまう可能性があります。

迷いが出る前に一つの流れの中でリズムよく投げる癖を付けるようにしましょう。

 

身に付いてしまうと、集中すると自然とリズムが一定になってくるようになります。

 

 

是非自分に合ったリズムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 


<スポンサーリンク>

ブログランキング参加中!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

Aフラへの最短距離を進むなら

管理人の私が実際に購入し、DVDをみた感想のレビューページを作成しています。

 

教材DVDが気になるけど、値段以上の価値があるのか気になる方は一度覗いてみて下さい。

 

【レビューページ】

「知野真澄式」DVDを見た感想!実際どうなの?本当にこれでうまくなれる?

 

 

ダーツ用品はネットが安い

楽天市場

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ